あい工房様より、海外チューナー向け電圧変換器を購入しました

calendar

Digital-Device社のチューナーやTBS社等、海外モノを扱う際LNBが日本仕様のものだと電圧が合わないですね。

海外LNBFは13/18Vですが、日本仕様LNBFは11/15Vです。
なのでそのまま使うことができません。

そこで、今回は (有)あい工房 様で販売されている電圧変換器を購入しました。

まずあい工房様HPにアクセス、トップページにある「衛星受信 電圧変換器 (LNB用)」というところを開き

「お問い合わせをする」

ちなみに、SSL暗号化されていないので平文で情報を送信することになります。覚悟してください(小声)

そうすると、あい工房様より入力したメールアドレス宛に見積メールが届きます。

見積もりメールをよく読んで、注文を確定します。

今回は銀行振込+簡易書留郵便の注文方法をしました。大まかな流れを記載します。

  • 1日目夜、見積もり依頼を送信
  • 2日目昼前、見積もりメール届く
  • 3日目、注文依頼+午前中に振込実施
  • 3日目夕方頃、入金確認+発送処理完了メールが来る
  • 5日目、到着。

実際に届いたものがこちらです。

定形外郵便物として発送されたようですね。追跡番号も左下にあります。

中身ですが、今回は(一応)2つ注文したので電圧変換器が2つです。

中身を取り出すとプチプチに包まれたAK-1311FFがいました。

ちゃんとこのプチプチの上からもう一層プチプチで巻かれていました。

開封しました。同軸の差し込み方向がちゃんと書いてあるので間違えることはないでしょう…。

こちら裏返した状態です。中身が見えないようなのか、ノイズ対策なのかわかりませんが粘土かなんかで隠されています。

これとは別に、紙が2枚。1枚は納品書、もう一枚は説明書でした。

フムフム…なるほどなるほど。とりあえず同軸ケーブルの挿す方向間違えなければいいわけですね。(本体にも書いてあるけど)

これで海外チューナーを買っても安心ですね!(海外LNBF使えばこれいらないけど)

この記事をシェアする

コメント

down コメントを残す




関連記事

記事を書いてる人

kamiari

kamiari

Speedtest(Sendai)サーバー運営してました。
DTV関連のお話にちょっと食いつきます。

folder DTV

more...

folder PC

more...

folder 未分類

more...